金のスキンケア・スキンケア商品が見つかる評判が分かる情報サイト

毛穴の黒ずみ・開き・シワ・美白・肌のハリやニキビまで改善したい。スキンケアに悩む潤いが欲しいすべての女性へ

20代のエイジングケア

エイジングケア

20代からエイジングケアが必要なワケ!美肌を維持するためのコツ

更新日:

エイジングケアといえば、早くても30代から・・・。40代、50代の人が若返りのために行うものと思い込んでいませんか?

確かに加齢とともに肌の水分が失われやすくなり、肌のハリがなくなり、たるみやぼやけが生じるのは確かですね。

でも、実は、20代でも肌の老化ははじまっています。そこで、今回は、20代からはじめるエイジングケアと、上手なスキンケアの方法についてご説明したいと思います。

肌の老化は日光が原因?

UV紫外線

直射日光に当たると、肌が荒れたり、ボツボツが出たりする人は少なくないと思います。
特に長時間、日光に当たっていると日焼けの前段階として肌が赤くなって、粗く感じる経験は、みなさんにもあるでしょう。

本来、人間の皮膚は、その健康を維持するために適度な日光を必要としています。食事から摂取するビタミンCと、太陽光から合成されるビタミンDが、皮膚の健康維持には不可欠だからです。

一方で、日光に含まれる紫外線にさらされ続けると、皮膚が酸化してしまい、逆に細胞が傷ついてしまうのです。

日光は必要な存在でもあり、当たりすぎると肌を傷める悪魔にもなる難しい存在なんですね。

そして、皮膚が酸化しすぎると、それがシワになったり、肌荒れの原因になってしまいます。

これが繰り返されることで、たとえ20代の若々しい肌でも老化が進行してしまうのです。

エアコンの進化がさらなる老化を早める

悪いことに、私たちの皮膚を老化させる原因は日光に含まれる紫外線だけではありません。
職場や通勤電車の中で浴びるエアコンの存在です。

暑い日や寒い日のエアコンは、快適で気持ちよくさせてくれるものですが、ご存じの通り、空気を乾燥させます。

当然、皮膚が乾いてくるので、肌荒れの原因になってしまうのです。
唇など、特に皮膚が繊細な場所が荒れ始める方は、日々、実感していることでしょう。

また、最近は赤外線を使った暖房器具がありますが、赤外線は皮膚の深部まで届く厄介な存在です。

皮膚の表面だけでなく皮膚の底の細胞までダメージを与える場合があるのです。

生活環境が快適になればなるほど、肌にとっては過酷な環境になってきていると考えた方がよいでしょう。

だからこそ、30代後半になったら、エイジングケアに取り組めばいいや!ではなく、20代からしっかり自分の肌に向き合って、エイジングケアを考えることが重要なのです。

20代のエイジングケアとは

20代の美肌

では、どのように肌を守り、美肌を維持すればよいのでしょうか。

その答えとして、三つのキーワードがあります。

それは、「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」、「エラスチン」です。

肌の老化は、皮膚の表皮が乾燥し荒れることからはじまりますが、その結果として、保水機能が失われ、肌の弾力がなくなるところからはじまります。

これを守るのが、コラーゲンとエラスチンとよばれる成分です。
特にエラスチンは、肌の弾力を維持するために重要な働きをするのですが、食べ物から摂取しようとすると、鳥の軟骨など堅い肉質繊維に含まれています。

コラーゲンも肌を形作るために大切な成分。食べ物では手羽先や牛すじなどゼラチン質の肉に多く含まれていますが、エラスチンもコラーゲンも日頃の食事から摂取するのは非常にしんどいですよね。

また、皮膚の保湿を手助けするのがヒアルロン酸で、こちらも鳥の軟骨や鮭、納豆、もずくなどに含まれていますが、毎日食べるのって難しいものです。

でも、これらの食材を適度に食べることが20代の美肌を守るためには重要なことなんです。

大人ニキビも肌荒れから始まる

くどくなってしまい申し訳ありません。

「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」、「エラスチン」が、20代のエイジングケアに重要で、食材で工夫することも大切と書きましたが、これらのスキンケアを怠ると、肌にとってかなり危ない状態になってしまいます。

それは、大人ニキビです。

ホルモンバランスが崩れる10代のニキビとは異なり、20代以降にできるニキビは大人ニキビと呼ばれます。

ストレスが原因で起こると言われていますが、肌の水分が減少し、肌の健康状態が下がると、毛穴から放出される皮脂が皮膚の内部に溜ってしまい、粉瘤と呼ばれる吹き出物ができたり、大人ニキビの原因になってしまいます。

一度、粉瘤や大人ニキビができると、その部分がクセになってしまい、繰り返し出来てしまう悪循環に陥ります。

30代で毛穴が開いた!と嘆いている方の中には、20代の頃にスキンケアを怠ったために、大人ニキビや粉瘤で毛穴が広がってしまった方もいるのです。

非常に怖いですね。

20代からエイジングケアが重要な理由が分かりましたでしょうか。

オススメの商品

最後に食べ物で肌に必要な栄養素を摂取することが難しい!という方向けに、スキンケア化粧品をご紹介したいと思います。

どの商品がよい!という訳ではないのですが、保湿やコラーゲン、ヒアルロン酸など、バランスのよい商品をチョイスしてみました。

ライスパワーショップ ライース

酒造メーカーが発売するお米から作られたエイジングケア商品です。
スキンケアベース液、化粧水、美容液、クリームがセットになった商品で、浸透力を全面に出した乾燥肌に悩む方のサポートスキンケア商品です。

まだまだ知名度は高くありませんが、これからヒットする予感もしますので、トライアルキットで試しておいて損はない商品でしょう。

公式サイト

株式会社コフレ シグリッド

エッセンシャルとクリームがセットになった商品で、ヒト幹細胞に着目した商品です。

ビタミンC誘導体、浸透型ペプチドなどの美肌成分を配合しているので、私がかなり、注目している商品ですね。

本来は、30代以降向けのエイジングケア商品ですが、もちろん20代は使ってはダメな商品ではないので、購入リストに加えてもよいでしょう。

公式サイト

株式会社ディアワールド セルビック-EGF・FGF美容液

はじめは安くプチプラ的な価格で試したい!という方にはこちら。
表皮と真皮の細胞再生因子(グロースファクター)美容液。
肌が疲れている、エイジングケアをしたい、肌のキメや透明感を維持したい!そんな方にオススメの商品です。

余分な保湿成分でごまかしていない、EGF、FGFを主成分とした期待度の高い一品だと思いますね。

公式サイト

 

記事カテゴリーを表示

あなたの悩みはなんですか?

  • 毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の開き
  • 目元のクマやシワ
  • 乾燥肌・肌荒れ
  • ハリ・シワ・たるみ
  • デリケートゾーンやバストトップの黒ずみ・シミ・匂い・臭い

-エイジングケア
-, , , , ,

Copyright© 金のスキンケア・スキンケア商品が見つかる評判が分かる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.